2019年07月27日

女子高出身の後輩女性について

会社には比較的一緒に仕事をすることが多い後輩の女性が一人いますが、彼女は幼稚園から高校まで女子高だったそうです。子どもの頃から思春期が終わる時期まで女子高だったので、きっと彼女の今の性格や人格形成にもある程度の影響はあったのでしょうね。新書でこの前女子高について少し読みましたが、彼女が行った女子高のこともその本の中に書いてありました。

そんな話彼女には当然しませんけどね。でも本に書いてある女子高出身の人にありがちな特徴の幾つかには当てはまっていました。ただ、後輩の彼女の場合は母子家庭で育ったということもあり、きっと一般的な女子高出身者よりも性格がやや逞しいところがあり、行動力もかなりあります。まあ女子高出身だからどうこうと思い込むのもあまり良くないのですけどね。なかなか面白い本でした、その女子高についての新書は。

そういった彼女とこの前昼休みのときに異性との出会いについて雑談していたときでした。大学時代も、共学ではありながらもあまり異性と交流することはなかった彼女。今は出会い系サイトで婚活中だそうです。会ってデートしてみたいと
思う男性が今一人そのサイトで見つかったと教えてくれました。彼女の話によると、出会い系の掲示板機能は出会えるアタリをつけるのに便利なのだそうです。

どうもその出会い系サイトには掲示板機能があり、それである程度自分が気に入りそうな男性に出会えそうかどうか見当をつけることができるみたいです。その会ってみたいと感じた男性は男子校出身で、良い意味でやたらと異性慣れしてなさそうな人に感じたそうで、その男性のプロフィールを見かけた彼女はその男性が自分に合っているかも、と感じたそうです。

僕もひっそりとその出会い系サイトに登録してみようかな、なんて後輩の話を聞いて思ってしまいました。もう5年以上彼女はいませんし、電車やスーパーでぎゃあぎゃあ叫ぶ子どもは嫌いなのですが結婚はしたいといった願望は密かにあるのです。子どもはいらないかも、なんて思っていたりするのですけどね。

今の仕事環境のままでは職場結婚もないでしょうし、そういった出会い系サイトに頼ってみるのも手かもしれないと今更ですが思い始めたところです。もう少し詳しく他の出会い系サイトのことも調べてみてから、どれに登録しようか決めようと思います。むやみにたくさんのサイトに登録するのも個人情報が心配になりますからね。僕ももう少し積極的に婚活を始めた方が良さそうです。
posted by なっち at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください